レイクの金利・限度額等の基本スペックをチェック!

レイクは言わずと知れた大手のキャッシングですが、近年は新生銀行グループのレイクとなり総量規制対象外の銀行カードローンへと進化を遂げました。

アコム・プロミス・モビット等のライバルは消費者金融としてサービス提供していますが、レイクは銀行カードローンになったので少し別のキャッシングとなっているのです。

では、この銀行カードローンへと進化したレイクの金利や限度額等の基本スペックについて見ていきましょう。

レイクの基本スペック

融資可能額 : 1万円~500万円
金利(実質年率) : 4.5%~18.0%
利用対象年齢 : 国内在住の満20歳~70歳
遅延損害金 : 20.0%
返済方式 : 残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
担保・保証人 : 不要

レイクのスペックを見てみると、消費者金融となんら変わらない金利と限度額になっています。銀行のカードローンというと消費者金融よりも低い金利で提供しているのが基本なのですが、レイクは消費者金融時代の名残があってか、消費者金融寄りのスペックとなっています。

ただ、やはり大きいのは総量規制対象外となっているという点で、消費者金融との大きな線引きとなっているようです。

借入額による適用金利

基準残高  適用金利
1円~99万9,999円 15.0%~18.0%
100万円~200万円 12.0%~15.0%
200万1円~300万円 9.0%~15.0%
300万1円~400万円 7.0%
400万1円~500万円 4.5%

100万円以下で借入する場合は最大金利の18.0%が適用される可能性があるので、決してお得にお金を借りれるとは言えません。ただレイクにはお得にお金を借りる為のサービスがあります。

レイクの無利息サービスでお得に借入

レイクには30日間と180日間の選べる無利息サービスがあり、お得にお金を借りる事が出来ます。この30日間と180日間では対象となる借入があるので確認してみましょう。ちなみにどちらの無利息融資も初回契約者である方が対象ですので注意しておきましょう。

30日間無利息の場合は全額30日間の間だけ無利息で借りる事が出来ます。

180日間無利息の場合は、契約額1~200万円の方で借入額のうち5万円まで180日間無利息でお金を借りる事が出来ます。

無利息期間が経過するとそこから通常金利が適用されるので利息が発生し始めます。180日間無利息の場合は5万円を超えている分は通常金利が適用されます。

30日間無利息と180日間無利息は同時適用する事は出来ませんので注意しておきましょう。

借りれるか分からなかったら借入診断でチェック

レイクには借入診断という本申し込みをする前に借りれるかどうかをチェックする診断ツールがあります。この診断ツールを利用すれば、本当に借入出来るかどうかが不安な方でも安心して本申し込みにうつる事が出来るので気軽に試してみましょう。

診断チェックでは生年月日と本人年収と他社からの借入件数・現在の他社借入れ金額を記入して診断するボタンを押すと即座に診断結果が表示されますので是非試してみましょう。

 

 

レイクの申込方法は5種類!便利に借入可能が出来ます

レイクのキャッシングへの申込方法は全部で5種類あり、どんな状況でも申込をし易い様な環境を作っています。

レイクの申込方法は下記の5種類です。

・パソコン・スマートフォン
・携帯電話
・自動契約機
・電話
・郵送

この5種類の申込方法が用意されており、ご自身にあった申込方法を選択する事が出来ます。

レイクの申込方法詳細

◆パソコン・スマートフォン

パソコン・スマートフォンからの申込方法は最もポピュラーで一番オススメ出来る便利な申込方法です。では申し込みの流れを確認してみましょう。

1 : パソコンもしくはスマートフォンでレイクの公式ページを開き、[お申込み開始]ボタンを押し、表示された申し込みフォームに必要事項をすべて入力しましょう。

※記入漏れやミス等があると審査に影響しますので、一度入力したら正しい情報がきちんと記入出来ているか確認しましょう!

2 : 申し込み後は申込み後に表示されう画面またはメール・電話にて審査結果が確認出来ます。審査結果のお知らせ時間外の場合は翌営業日にメールまたは電話にて審査結果の連絡が来ますので待ちましょう。

3 : 審査結果を確認して融資可能であれば、運転免許証や借入額に応じて収入証明書の提出を行います。収入証明書の提出方法は必要書類の写真を取ってアップロードするか、自動契約機で提出出来ます。

4 : 書類提出をして提出確認が終われば融資可能の連絡が来ますので、そこから融資開始となります。

※パソコンまたはスマフォで必要書類を提出した場合はカードが郵送されるまでは振込融資になります。
※自動契約機で必要書類を提出した場合はカードを自動契約機で直接受け取る事が出来るので、そのままATMから融資を受ける事が出来ます。

◆携帯電話

携帯電話から申し込みをする場合には2つの申し込み種類があります。

A : オンライン審査で申し込み ※すべての項目に入力いて審査を行う方式
B : 9つの項目に入力してオペレーターが審査結果を伝える方式

Aのオンライン審査での申し込みはパソコン・スマフォの申込方法と一緒なので割愛させて頂きます。では、Bのオペレーターが審査結果を伝える方式での申し込み方法を確認してみましょう。

1 : 携帯電話でレイクのサイトを開オペレーター審査で申し込みする方法を選択しましょう。選択後に開かれるページで9つの項目に入力して審査結果を待ちます。入力後は申込完了メールが来ますが審査結果のメールではありません。

2 : 入力後に数分するとオペレーターから審査結果の連絡の電話がかかってきます。その際に勤め先の情報を聞かれるので勤務先の情報を伝えましょう。

※オペレーター審査の時間は9~21時になりますので、時間外に申し込みをされた方は翌日9時以降の連絡になります。

3,4に関してはパソコン・スマートフォンの手順と同じになります。

◆自動契約機

自動契約機の申し込み受付時間は下記の通りです。

平日・土曜日:8時45分~24時
日曜日・祝日:8時45分~22時
毎月第三日曜日:8時45分~19時

1:自動契約機コーナーに入り、画面に表示されている「初めてのお客さま」ボタンを押しましょう。押すと必要事項を記入する画面に変わりますので必要事項を記入していきましょう。

必要事項記入後は運転免許証を自動契約機にセットしましょう。免許証が無い場合はパスポートや健康保険証も利用出来ますので用意しておきましょう。

セットが完了したら申込情報シートが契約機内にあるので、そのシートに必要事項を記入してシートを自動契約機にセットしましょう。

2:各情報の記入、セットが完了すると審査結果が画面に表示されますので表示されるまで自動契約機内で待ちましょう。

3:審査結果が表示されると契約書が発行されます。契約書に署名して自動契約機にセットしましょう。セット後はお客様控えが発行されますので受け取りましょう。

4:受け取り後はカードが発行されますのでカードを受け取ればその後にATMを使って借入が可能となります。

◆電話

電話での受付時間帯は以下のとおりです。

通常:9時~21時
毎月第三日曜日:9時~19時

1:まずはレイクのフリーダイヤルに電話をかけます。自動音声に繋がりますのでダイヤル「1」を押して下さい。そうするとオペレーターに繋がり、住所や勤め先等の情報を質問されますので正しい情報を伝えましょう。

2:情報を伝えると審査が開始され、そのまま電話で審査結果を伝えてくれます。審査が完了したら次に契約になります。

3,4に関しましてはパソコン・スマホでの申し込みと同様になります。

◆郵送

1:まずはレイクのフリーダイヤルに電話をして入会申込書の郵送を依頼します。

2:入会申込書が後日郵送されますので、その申込用紙に必要事項を記入して身分証明書や収入証明書等の必要書類を同封して返送しましょう。郵送が完了すると審査が開始されますので、審査が終わり次第審査結果の電話を受ける事が出来ます。電話の日時は指定することが可能です。

3:審査に通過すると、契約書の控えとレイクのカードが郵送されますので受け取りましょう。

4:受け取り後に融資が開始となります。

申込方法まとめ

レイクの申込方法は様々あるので色々な状況に対応出来るから安心ですね。特にパソコン・スマホからのWEB申込方法は非常に早く手間がかからない事から人気の申込方法となっています。

他社の大手キャッシングもWEB申し込みにはほとんど対応していますのでレイク以外のキャッシングを検討されている方でも安心です。

redhisu

レディースキャッシングならレイクが便利!女性も安心して利用可能

redhisu

レイクには女性専用の申込窓口、レディースレイクというサービスが備わっています。このレディースレイクを利用すれば女性でも安心してキャッシングを利用出来るという女性の為に作られたサービスとなっており、このレディースキャッシングに対応しているキャッシング先は限られています。

ではこのレディースレイク、どのようなサービス内容となっているのでしょうか?簡単に確認していってみましょう。

レディースレイクとは?

レディースレイクはレイクのスタッフとの電話のやりとりの際に女性スタッフが対応してくれるサービスとなっています。また、女性専用のWEBページ等もあり女性目線で作られていますので女性の方でも分かりやすくレイクを知ることが出来ます。

ただ、レディースレイクは通常のレイクのキャッシングよりも金利や融資限度額が優遇されるという事はありませんので注意が必要です。あくまでも女性が利用し易いように女性専用のレイク公式ページと、女性スタッフが電話応対してくれるというサービスですので、通常よりもお得に借りれるという訳ではありません。

レディースレイクのメリット

◆女性ならではの相談がし易い
電話の際の女性スタッフが応対してくれる事で女性ならではのお金の悩みを気軽に相談出来る事が出来ますね。男性のスタッフが応対した場合は女性からすると少し圧迫感を感じる事がありますので、お金の悩みを正直に相談する事が難しい場合がありますから、女性スタッフというだけで安心して相談・利用する事が出来ます。

◆女性でも分かりやすいホームページ
レディースレイク専用の公式ホームページがあるのですが、女性でも直感的に分かりやすいイラストでの説明が多いので文字を長ったらしく読み進める必要なくレイクの事を知ることが出来ます。どのようなサービスなのか、どのような金利なのか、どこから申し込みをするのか、という点が直感的に分かりやすくなっているので便利ですね。

他にもレディースキャッシングをしている所はある?

レイク以外にもレディースキャッシングを行っている借入先は複数ありますが、決して多くはないです。大手て挙げられるのが、アイフルやプロミス等です。レディースフタバというところもありますが、やはり聞いた事のある大手でお金を借りる方が安心出来ますよね。

プロミスやアイフルもレイクと同様に女性スタッフが対応してくれるサービスとなっていますが、プロミスに関しては女性専用のコールセンターがホームページの隅々まで見なければ見つけられないという点もあります。

こういった点を考えるとレイクはレディースレイク専用のページを公開しているので見つける手間もかかりませんね。プロミス・アイフルも通常のキャッシングよりも優遇されるというサービスは行っておりませんので注意が必要です。

プロミス・アイフルに関しては消費者金融でレイクは銀行のキャッシングとなっていて、銀行というだけで消費者金融よりも安心して利用出来るかと思います。女性の方でお金を借りる先に悩まれている方は是非レディースキャッシングを活用してみましょう!とっても便利ですよ。

レイクは総量規制対象外!銀行カードローンなら大口融資も安心

レイクは新生銀行のカードローンとなっており、銀行カードローンは総量規制対象外となっております。総量規制対象外である事によって、消費者金融では借りる事が出来なかった大きめの額を審査次第では借りる事が出来るというメリットがあり、大口融資を希望される方には銀行カードローンがオススメとなっています。

ここでは総量規制に関する情報を掲載していますので参考にしてみて下さい。

総量規制とは?

総量規制とは借り手は年収の3分の1以上を借入する事は出来ないという法律の一つの事を指し、この総量規制は賃金業者に適用されています。賃金業者にあたるのが消費者金融や街金等が挙げられます。

そして銀行は賃金業者にあたらない為、この総量規制の影響を受ける事なく借入をする事が出来るという訳です。年収の3分の1以上借りれるという事は、数百万円の融資を受けたいという方でも銀行なら実質的に可能という事になります。

消費者金融でも総量規制対象外になる例が

この総量規制とは借り手が借りすぎない為に作られた借り手の為の法律となりますから、借り手に有利になる融資であれば年収の3分の1を超えた額でも消費者金融からお金を借りる事が出来るという訳です。

では、この借り手に有利になる融資というのが、おまとめローンや借り換えローンが挙げられます。おまとめや借り換えは現在返済中の借金の負担を軽減させる事が出来るローンなので借り手に有利となる融資となります。

ですので、消費者金融のおまとめローンは総量規制の対象外となり、年収の3分の1以上の借入も可能になります。

総量規制は専業主婦にも影響がある

この総量規制は年収の3分の1以上の借入が出来ないという以外にも規制があります。それは専業主婦の方が借入する際の制限になります。パートで収入のある主婦であれば消費者金融からでも借入が可能ですが、一切収入のない専業主婦が借りるには配偶者の同意書と収入証明書を同時に提出しなければならない為、大手消費者金融の多くでは専業主婦の申込を断っているようです。

銀行の場合は配偶者の同意書といった手間のかかる書類も不要なので専業主婦の方は銀行カードローンに申込をする様にしましょう。

銀行によっては専業主婦の借入に借入額が制限されているケースがあります。また、制限がない銀行でも専業主婦への貸付額はあまり高く設定されないのが現実ですので、大口融資を受けたい方は配偶者に申込をしてもらった方が確実といえます。

レイクはコンビニATMでの借入・返済の手数料無料で利用可能!

新生銀行レイクは全国のコンビニ・提携ATMの利用手数料無料で利用する事が出来ます。大手消費者金融のほとんどは自社にATM以外で借入・返済を行う際に手数料が必要となってしまいますので、利用毎にお金が必要となりATMでの利用は損となってしまいます。

しかしATMは日頃使い慣れている機械でもありますから、手間なく手っ取り早く借入・返済を行う事が出来ますから出来るだけ手数料を支払いたくない所です。こういった点から利用料手数料無料のATMは非常に便利だとう事が分かります。

では、レイクのATM利用について詳しく確認してみましょう。

利用可能なATMについて

手数料無料で利用出来るコンビニATMはセブン銀行とローソンATMとなります。利用時間は月曜が5:00~23:50、火曜・水曜が0:10~23:50、木曜が1:30~23:50、金曜・土曜・日曜が0:10~23:50となっています。

もちろんレイク自体のATMも利用手数料無料なのでお得に借入・返済する事が出来ます。

他社でATM手数料無料のところはある?

レイクの他にも手数料無料で利用出来るキャッシングやカードローンは複数あります。ATM利用手数料無料の多くは銀行となっており、コンビニでの利用手数料も無料のケースが多い様です。

ただ、消費者金融の場合はコンビニATMの利用手数料無料というケースは少なく、基本的には有料となっています。消費者金融を利用される方で毎回ATMで借入・返済される方は毎月確実に108円、時間帯によっては216円が必要となってしまいますので長期的に支払うとなると中々の痛手となってしまいます。

こういった手数料の煩わしさを感じさせないのが銀行カードローンの特徴でもありますね。

実際は振込融資が便利!?

ATMは日頃利用しますので慣れ親しんだ機械という事もありキャッシング時でも使いがちになってしまいますが、実際に便利なのは振込融資という事もあります。振込で融資を受ける場合は消費者金融であっても手数料が必要ないので現在消費者金融を利用されている方や消費者金融の利用を検討されている方は振込での融資を希望したほうが良いでしょう。

最近ではコンビニでお金をおろしても手数料がかからない銀行口座等が増えてきていますので、そのお得な口座を融資口座に指定すれば消費者金融であれども手数料無料でATMからお金を下ろすことが出来るのでとっても便利です。

また、引落し支払いの際こそ振込融資を活用すべきです。もし明日お金が引き落とされるというピンチにこそ振込融資は力を発揮するのです。

レイクの30日間・180日間無利息サービスがお得で便利!

新生銀行レイクは其の名の通り銀行のカードローンとなっています。銀行カードローンは金利が低い事や安心して利用出来る、そして最大のメリットとして総量規制対象外というメリットがあります。

しかし新生銀行レイクにはこの他に無利息サービスがあるので非常にお得にお金を借りる事が出来ます。レイクの無利息サービスは30日間と180日間の無利息の選べる無利息サービスとなっています。

無利息サービスを提供している銀行は非常に少ないので貴重なサービスと言えます。消費者金融ではプロミスやアコムが30日間無利息サービスを提供していますが、レイクは180日間無利息という長期間にわたる無利息期間があるのが特徴となっていますね。

では、レイクの無利息サービスについての情報を詳しく確認してみましょう。

レイクの30日間無利息サービス

レイクの30日間無利息サービスを利用するには初回契約である事が条件となっています。30日間無利息は借入額全額無利息で借入する事が出来ます。ただし、初回借入のみに適用されますので、30日間経過後は通常通り金利が適用されますので注意が必要です。ちなみに無利息期間が開始されるのは初回借入翌日からではなく、初回契約翌日から開始されます。

レイクの180日間無利息サービス

レイクの180日間無利息サービスは30日間同様に初回契約である事です。180日間無利息の場合は5万円までが適用され、全額融資無利息になる訳ではありません。ここが30日間無利息との違いとなります。5万円分を超えた場合は通常の金利が適用されますので注意が必要ですね!

ちなみに180日間無利息で借りる場合は契約額1万円~200万円の方限定となりますので200万円を超える方は180日間無利息で利用する事が出来ませんので注意しておきましょう。

他社の無利息期間と比較

他社の無利息期間と比べるとレイクは幅広さがあります。他社の場合は180日間という長期間の無利息サービスに対応していない為、レイクの幅広さを実感する事が出来ます。少額融資を受ける場合は実質利息を支払う事なく完済が可能となるのが無利息サービスですから、融資額に応じてこういった無利息サービスを展開している金融機関を活用するのが上手にお金を借りるコツともいえますね。

レイクは銀行カードローンなので総量規制対象外となっている上に無利息融資が可能というのですから、活用しない訳にはいきませんね!

銀行カードローンの否決になる理由

カードローンに申し込んでも否決になてしまうという事は最も恐ろしい事です。
借入れを予想していたのに、
それができなくなってしまいましていろいろマイナスなことが起こってしまう事もあるでしょう。
お金を得る事ができなかったわけですので、
そのほかでなんとか借り入れをしなければいけないという事もあるかもしれません。

そのカードローンですが、否決については特に多くの方が体験しているのが銀行カードローンです。
銀行カードローンは基本的に審査は簡単なものではありません。
その点は多くの方がご存じでしょう。
簡単ではないという事ですが、借入限度額もかなり有利なのは確かです。
さらに金利なども低く設定されていますので、そのような部分でも大きなメリットが存在しています。

そのように素晴らしい機能を持っている銀行カードローンなので、どうしても審査は厳しくなります。
そこでどういった面で否決されてしまうのか、という事を事前に確認しておきましょう。
前もって確認しておくことができたら、無駄な審査を受けずに属性などが整ってから申し込めます。

まず、多くの方が否決されている理由になるのが、勤続年数です。
最近では、アルバイトやパートの方でも銀行カードローンは利用できます。
ただし、勤続年数については注意しなければいけません。
アルバイトやパートでも勤続年数が少なければ否決される事が多いです。
特に1年未満という勤続年数では厳しいと思ってください。
出来れば2年から3年という勤続年数が必要です。

さらに銀行カードローンですが、申し込みブラックというものもかなり多いです。
短期間に多くの回数を申し込んでしまうと、そえれが信用情報に記載されてしまいます。
危険な人物と思われてしまいまして、審査に通りにくくなるという事が実際にあります。
そのような事にならないように気をつけるべきでしょう。

出来れば前回の申し込みから1ケ月以上は空けて申し込んでください。
また、同じ銀行カードローンに申し込む場合は、半年以上開けるのがおすすめです。

 銀行でお金を借りるならこちらでお申込み!

イオンカードのフリーローン

海外でのイオンカードのキャッシングは現地通貨で引き出すことができますから、不慣れな土地でもすぐ使えて大変便利となっています。

イオンカードの融資額は最高300万円までとなっており、カード入会時の審査によって個人の限度額が設定されます。

これは家族カードにも反映されますので、使った額を一括で管理できるのが魅力です。

融資利率、実質年率は7.8%~18.0%となっており、遅延損害金は割増の実質年率20.0%です。

返済方法は一括払いかリボルビング払いのうちから選べますので、都合に合わせて使い分けるといいでしょう。

こんなに利便性がいいにも関わらず連帯保証人も不要となっていますから、主婦や学生層にも使いやすくなっています。

クレジットカードと違い、フリーローンキャッシングは現金を扱いますのでついうっかり使いすぎてしまったという声も聞きます。

キャッシングは大変便利なものですが、借り入れする前にはイオンホームページの返済シュミレーションを使用し、返済計画を立てるなどしてから利用するようにしましょう。

イオンカードローンは銀行カードローンです。消費者金融独自のサービスを行っているのがアイフルとなっていて、素早い融資でとても人気となっています。

プロミスの金利は無利息?

キャッシング会社って沢山あってどれを選んでいいかわからないという方、結構いらっしゃると思います。
私はそう言う人にはプロミスをお勧めしています。
なぜならばプロミスは他社と比べて金利も低く、初回は30日間無利息だからです。
それだけではありません。
インターネットキャッシングも一歩進んだサービスを提供しています。
プロミスの指定銀行の口座があれば土日祝日、深夜でもすぐにお金を借りることができるのです。
利息が低い上にサービスが充実しているプロミスでお得にキャッシングしましょう。

パート・アルバイトの方でお金を借りたいと思っても、審査が通るかどうかは不安だと思いますが、プロミスの場合は職業を選ばずに定期的な収入のある方ならば利用可能になっています。

借入時に審査に通る必要がありますが、年収の3分の1範疇で50万円以内の希望ならば審査に通る可能性は高いですし、職業を選ばず借入出来るのは利点です。

不安であれば申込みの時に相談にも乗ってくれる会社として有名ですし、こちらの事情を話せば、お得に使える提案をしてくれますから、システムが解らない方はどんどん質問しましょう。

プロミスで借入する前に※意外と早く借入できた私の方法

借入について

借入についてコメントします。
今回はオリックス銀行カードローンについてです。
皆さんはオリックス銀行カードローンをご存知ですか。
最近ではニューヨークヤンキースのイチロー選手を使ったTVコマーシャルや交通広告などが展開されていますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
オリックス銀行は店舗はありませんがローンプラザ有しています。
実質的にはネット銀行と考えていただいても良いと思います。店舗網がない為、カードローンのお申込みについてはインターネット経由で申込等を受付けています。

申込の流れですがパソコンやスマートフォン、携帯電話からインターネット経由でホームページにアクセスします。

申込フォームがありますので必要事項を入力すれば申込手続きは完了で借入審査にはいります。

カードローンを申込場合は所得を証明する資料の提出が必要な場合があります。

しかしオリックス銀行カードローンはお借入希望額が100万円以下の場合が所得証明がいりません。運転免許証のような本人確認が出来る書類があれば問題ありません。

また、他社でも対応をしている振込での借入ですが、銀行の営業時間内であれば即日の振込となります。

もしも指定口座がジャパンネット銀行宛の場合は即時に振込が実行されます。(但し、システムメンテナンスの時間を除く)

また、貸出限度額が800万円と大きいので複数社の借入がある場合はおまとめされても良いかもしれません。

オリックス銀行カードローンの特徴は以下の通りです。
年利が3.0パーセント~17.8パーセントです。
貸出限度額は最高で800万円です。
最短で即日のご融資が可能です。
借入残高が30万円以下の場合は月々7,000円からご返済できます。
オリックス銀行に口座開設の必要はありません。
一定以上の収入のあるアルバイトやパートの方であれば申込が可能です。

皆様も、オリックス軍港カードローンは非常に使い勝手が良いカードローンです。
ご利用のしすぎにはご注意いただき、計画的なキャッシングにご活用ください。